北海道 釧路市 富良野市 網走市 岩見沢市 函館市の中小企業・個人事業主の皆様へ

北海道地域 感染症対策支援補助金のご案内

北海道 釧路市の補助金 ご案内

申請の受付期間:令和2年12月25日(金)

補助金/助成金名称

釧路市飲食店・宿泊施設感染防止対策支援補助金

対象事業者

釧路市内の、
【飲食店】
食品衛生法の許可を受けた営業所で、食品を調理し、または設備を設けて客に飲食させるもの
【宿泊施設A】
旅館業法の許可を受けた施設(下宿は除く)で、複数人が同時に飲食を行う室(宴会場等)があるもの
【宿泊施設B】
旅館業法の許可を受けた施設(下宿は除く)で【宿泊施設A】以外のもの、または住宅宿泊事業法の届出を行った施設

対象事業

不特定多数の来客があり、新型コロナウイルス感染症拡大防止への対策が求められる飲食店・宿泊施設において、事業者が取り組む感染防止対策に要する次の経費を補助します。

【経費となる例】
1.飛沫対策のためのアクリル板やビニールシートの購入
2.従業員の飛沫感染防止対策用品、フェイスシールド
3.非接触型体温計等の購入


※2・3は1とあわせて実施する場合のみ対象となります。
※2・3の合計額が1の金額を超えるときは、1の金額分までが対象経費となります。
※使い捨て製品は除く
※令和2年4月1日から令和2年12月25日までのもの

助成率・助成限度額

【飲食店】
補助率:9/10以内
補助上限額:20万円(2店舗以上の場合は40万円
【宿泊施設A】
補助率:9/10以内
補助上限額:60万円
【宿泊施設B】
補助率:9/10以内
補助上限額:40万円

※補助金の詳細につきましては、釧路市ホームページ『釧路市飲食店・宿泊施設感染防止対策支援補助金』 をご確認ください。補助金対象製品とは、申請対象製品であり申請すれば必ず受理されるものではありませんので、ご了承下さい。

北海道 富良野市の補助金 ご案内

申請の受付期間:令和3年3月31日(水)

補助金/助成金名称

富良野市 感染防止対策支援補助事業

対象事業者

富良野市内に主たる事務所がある事業者
小売販売業またはサービス業、飲食店、学習塾及び教養・技能教授業のうち市長が対象と認めた業種を営む中小企業者等

※市税(道市民税、固定資産税、法人市民税、市道民税特別徴収等)の滞納がある場合は補助対象外です。
※本事業の申請は、1事業者(法人)あたり1回限りです。
※医療業、社会保険・社会福祉・介護事業については、市内に事業者を有する者で、市が認める事業所単位で申請ができるものとします。
※市内に主たる事務所をもたない中小企業者等であっても、申請時点で富良野市民を3人以上正規雇用しているものについては、対象とします。
※詳細は申請手引きにてご確認ください。

対象事業

富良野市では、一般客(利用者)の接客を伴う営業を行う市内の中小企業者等が、コロナ回復期やその先のアフターコロナ期を見据えた感染拡大防止対策と、新しい生活様式への対応、売り上げの確保のために行う取り組みを支援します。

(例)機械装置等費:サーモグラフィー飛沫防止パネル(自立式)

※対象とならない経費例:マスク、フェイスシールド、アルコール消毒液など

助成率・助成限度額

市長が認めた補助対象経費のうち3/4以内(補助限度額20万円)を補助します。
※補助対象経費の総額が税抜き5万円未満となった場合は、対象外となります。
※消費税の本則課税事業者については、事業経費に含まれる消費税相当額を補助対象外とします。

※補助金の詳細につきましては、富良野市ホームページ『感染防止対策支援補助事業について』 をご確認ください。補助金対象製品とは、申請対象製品であり申請すれば必ず受理されるものではありませんので、ご了承下さい。

北海道 網走市 補助金ご案内

宿泊施設向け:「宿泊施設感染症対策支援補助金」

申請の受付期間:令和3年3月31日(水)

※ただし、購入資材等の支払い・申請まで年度内にお手続きください。

補助金/助成金名称

網走市 宿泊施設感染症対策支援補助金

対象事業者

1.網走市内で営業を継続していること
2.網走市暴力団の排除の推進に関する条例第2条第1項第1号から第3号に該当しないこと

※風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条6項第1号から6号に該当しないこと または、社会通念上同法の同条項に相当しない施設であること

対象事業

(例)飛沫飛散防止スクリーンパーテーションなどの設置に係る経費 非接触型体温計サーモグラフィ、衛生管理用の備品購入に係る経費など
※令和2年4月1日以降に支出された経費を対象

助成率・助成限度額

新型コロナウイルス感染症の影響の長期化を踏まえ、ホテル、旅館等の宿泊施設を訪れる市民、観光客、従業員の安全安心を図るため、市内の宿泊施設に対し、感染症対策経費の 5分の4を助成します。(1施設あたりの限度額20万円
※補助金の詳細につきましては、網走市ホームページ『宿泊施設・店舗等感染症対策支援補助金』 をご確認ください。補助金対象製品とは、申請対象製品であり申請すれば必ず受理されるものではありませんので、ご了承下さい。

網走市「宿泊施設感染症対策支援補助金」申請対象経費に該当する製品の一例

店舗/事務所/作業所向け:「店舗等感染症対策支援補助金」

申請の受付期間:令和3年3月31日(水)

※ただし、購入資材等の支払い・申請まで年度内にお手続きください。

補助金/助成金名称

網走市 店舗等感染症対策支援補助金

対象事業者

市内に店舗、事務所、作業所等を有する事業者に対し、感染症防止対策の経費を助成します

対象事業

(例)非接触型体温計サーモグラフィの購入費、検温システムの導入費、飛沫防止用パーテーションの購入費(自己製作の場合は原材料費)など
※令和2年4月1日以降に支出された経費を対象

助成率・助成限度額

補助対象経費の4/5、補助限度額は1事業者あたり20万円です。

※補助金の詳細につきましては、網走市ホームページ『宿泊施設・店舗等感染症対策支援補助金』 をご確認ください。補助金対象製品とは、申請対象製品であり申請すれば必ず受理されるものではありませんので、ご了承下さい。

網走市「店舗等感染症対策支援補助金」申請対象経費に該当する製品の一例

北海道 岩見沢市の補助金 ご案内

申請の受付期間:令和3年1月29日(金)消印有効

※ただし、購入は令和2年12月31日(木)まで

補助金/助成金名称

岩見沢市「新しい生活様式」対応事業者支援事業補助金

対象事業者

岩見沢市内に店舗、事務所を有する中小企業者等

対象事業

「新しい生活様式」を実践するための設備等を導入する事業者に対して補助金を交付します。

(例)感染防止対策設備導入、サーマルカメラ非接触型体温計など

※令和2年2月22日~令和2年12月31日の期間中に設備等を購入した方が対象となります。

助成率・助成限度額

感染防止対策設備導入:補助対象経費10万円以上で一律10万円を交付
※複数の事業の合算で申請可
※補助金の申請は全事業で一事業者一回限り
※消費税は補助対象経費に含みません

※補助金の詳細につきましては、岩見沢市ホームページ『「新しい生活様式」対応事業者支援事業補助金について』 をご確認ください。補助金対象製品とは、申請対象製品であり申請すれば必ず受理されるものではありませんので、ご了承下さい。

北海道 岩見沢市 申請対象経費に該当する製品の一例

北海道 函館市の補助金 ご案内

申請の受付期間:令和2年12月31日(木)消印有効

補助金/助成金名称

函館市 新しい生活様式対応店舗等改修補助金

対象事業者

次のいずれかの業種に該当する店舗等を函館市内で営む法人または個人事業者(市外に本社を置く法人,市外に住所を有する個人事業者を含む)

小売業
宿泊業、飲食サービス業
生活関連サービス業
娯楽業
不動産業、物品賃貸業(自動車、スポーツ、娯楽、その他)
医療業(療術業)
技術サービス業(写真業)
保険業
教育・学習支援業(学習塾、教養・技能教授業、他に分類されない教育・学習支援業)
その他のサービス業(集会場)

対象事業

3密の解消や飛沫感染,接触感染等の防止につながる,店舗等の改修,設置備品の購入に要する経費

(例)窓口や客席の間のパーテーションアクリル板等の購入、体温検知カメラ体温測定システムなど

※当該改修等の対象経費に、国や北海道、その他の補助金等を受けているものは除く
※令和2年4月17日以降に発注したもの

助成率・助成限度額

補助率:3分の2(対象経費〔税抜〕に3分の2を乗じて得た金額)※1,000 円未満切捨
補助額:下限5万円~上限100万円(1事業者あたり)

※1事業者が複数の店舗等を営む場合も、上限は100万円

※補助金の詳細につきましては、函館市ホームページ『新しい生活様式対応店舗等改修補助金の申請について』 をご確認ください。補助金対象製品とは、申請対象製品であり申請すれば必ず受理されるものではありませんので、ご了承下さい。

感染症対策グッズ各種を取り揃えております。

ウイルス感染症対策製品のことならお気軽にご相談ください。

お問い合わせメールフォーム お問い合わせ電話、FAX
特定商取引に関する法律に基づく表記

「新型ウイルス・感染症対策商品」おすすめ

新型コロナウイルス感染症 対策用品
補助金助成金給付金 活用のご案内